俺っち情報☆極

いまは『月刊アフィリエイト』を紹介するよ。9月28日までの期間限定販売。アフィリエイトを始めるのに便利なものを紹介する情報局。

損か!得か!60回チケットのリサーチソフトEntichは何ができるのか?

また期間限定販売品の連絡だぜ。Entich知っているか?

なんか業務連絡みたいな感じだな。

 

だが、今回は今までと違う。

なんと販売期間は4日間ということだ。

既に購買戦争は始まってる。

・・・すまんな・・・アナウンスがちょっとばっかし遅れてしまったんだ。

 

クリックして確認せよ!リサーチソフトEntich詳細!

 

いや、なんせこのツール・・・

俺がヒーヒー言いながら、PC向ってポチポチしていた作業をももの数分でやってのけてしまうんだ・・

 

 

今じゃ、30万は超えたけれど、その昔はなかなかコツもつかめずに色んなライバルサイトみてはこの単語が足らない・・・

この記事を入れてみてはどうか・・・と、良く言えば試行錯誤、悪く言えば地球二周ぐらい遠回りしていたようなもんだ。

 

 

まずは検索する人が何に困っているか妄想するだろ?

その言葉を検索して入力してみる。

 

 

やたらと結果・・・のような、お悩み解決アフィリエイトが出てくる。

なるほど、この商品を使えば解決するのか・・・と、どのASP会社のアドレスか見てみる。

 

 

とりあえず、上位3サイト読んでみて、自分の中でそれなりに解釈をし、ちょっと関連していそうなワードで検索をしてみる。

検索人数がなるべく少ないワードが見つかれば、上位しやすくなる。

でも、誰もが検索するワードも散りばめて置く。

 

俺はだいたい13個ぐらいキーワードを選らんで散りばめて置く。

ふふん。

そうだ、スカーレットニードルだ。

最後に燃え上がりそうなワードをカタケオ!!!と叫びながらツッコむ。

 

10回に3回ぐらいは叫んでいる時間帯に太陽が昇ってくる。

そして、窓の外から犬に吠えられながらフィニッシュを迎えるんだ。

それだけ、たかだか記事のくせにリサーチ共々時間をかけている。

 

しかし、このEntichを使うと延長朝活しなくても済む。

だからこの商品を紹介するのは正直やめようかと思ったぐらいだ。

 販売会社はここだ。

 販売業者名 株式会社Catch the Web
所在地 神奈川県藤沢市湘南台1-7-9    
フォーレ湘南台5階

 

期間限定という流れで気付いたか?

株式会社Catch the Webは過去にこんなweb商材も販売していたぜ。

 

legalken.hatenablog.com

 

 

legalken.hatenablog.com

 

 

legalken.hatenablog.com

 

今まで朝までかかって書いた記事が半分の時間でできる。

それはリサーチ時間に2時間かけていたのが1時間以内に収まるようになったからだ。

その上、過去に投稿した記事に対して、ライバルサイト検索して、相手が使っている単語をリサーチして、どんな表現で使用しているのかもわかるようになっている。

 

テキストマイニングツールだと、単語は出てくるけれど、どんな使い方をしてるのかわからず、ライバルサイト研究する時間ばかりかかる。

しかし、どのようなケースで使っているのかがわかるので、その表現に近いものをプラスして書いたり、同じキーワードをちょっとアレンジした文章の変身させて書いたりする。

新しい記事を書くのはもちろん、修正するためのリサーチ時間にも便利というわけだ。

 

 

ライバルのキーワードや、使用している単語の数が分かる・・・これはマジ便利すぎるツールだ。

このツールを使う使用料だが一回83円だ

自動販売機で売っているコーヒーよりも安くないか?

ただ・・箱買いのジュースの単価には負けるけど、結構頑張っている金額だよな。

 

他にも共起語というんか・・・面倒なリサーチを極限まで効率化するツールEntichで調べたキーワードは、自分が時間ができた時にガツガツ調べればよいチケット60回分付である。

月額だと、リサーチばかりに時間をかけてしまって、結局古い情報をベースにして記事作成を行ってしまう場合が有る。

それはそれで仕方ないのかもしれない。

 

しかし、リサーチ作業でアフィリエイトは終わりではない。

記事を書いて投稿して売れることが目的。

順位上位となったとしても、買いたくなる説得力がない限り、アフィリエイト記事をいくつ書いても君の労働力はゼロとなる。

 

 

まさに、黄泉平坂に飛ばされてしまったような感覚かな?

上位順位表示が最終目的ではないのだ。

だがしかし、常時圏外という状態のサイトにとっては、上位表示されないと目に留まることすらない。

君も見たことがあるかもしれないが、年末年始にテレビで放送する芸能人格付けチェックで映す価値なしの芸能人と同じような状態だ。 時間かけて書いたんだろう?

可哀相に・・・と、存在すらわからない記事だから同情すらない記事だ。

 

 

そんな記事たちを引き上げるのがこの共起語SEOツール、Entichというわけだ。

ちょっと興奮してしまう共起語SEOツール、Entichの内容を書きだしてみよう。

 

・検索ユーザーのニーズがわずか1~2分でリサーチできる!

 

・自分の書いた記事の問題点を第三者目線でチェックできる!

 

・パートナーの書いた記事の問題点も一瞬でできる!

 

・キーワードとURLを入れたら1クリックで終わるシンプルな操作性!

 

・一度の検索で1,000個以上の単語を網羅!

 

・上位20のライバルサイトに多く使われている単語の合計出現回数がわかる!

 

・上位20のライバルサイトに多く使われている単語の出現割合もわかる!

 

・順位ごとの出現回数までわかる!

 

・指定URLに多く使われている単語の合計出現回数がわかる!

 

・指定URLに多く使われている単語の出現割合もわかる! ・指定URLに使われていない単語が一瞬でわかる!

 

・検索対象にする出現回数の指定もできる!

 

・それらの単語を使用しているサイト数も一目瞭然!

 

・単語が使われている前後の文章も一目でわかる!

 

・1回のリサーチコストはわずか83円!

 

・レポートはエクセル形式でダウンロードもできる!

 

・記事コンテンツを知り尽くした会社が開発!

 

アフィリエイトを加速させる3つの特典がついてくる!

 

 

狂喜するか?共起するか?

SEOアフィリエイターにとって、朗報というにふさわしいリサーチソフトEntichではなかろうか。

 

 

共起語リサーチツールEntichは圏外にいるサイトでも、一気にTOP3を目指せる力がある。

 

他の会社のリサーチツールは万単位の金額だ。

それも月額契約で万単位。

 

しかし、このEntichは1回単位の商材だ。 1回の金額?

たったの83円

駄菓子屋でお菓子が袋5個も買える金額だ。

うまい棒ならば、8本も買える。

ぶためん買ってもおつりが出てくる

 

もし、他のリサーチ会社・・・例えば月額3万円だったとしよう。

毎日リサーチしても3万円。

 

Entichを毎日使うとしよう。

30日分、30回使っても2490円だ。 では、Entichを月に3万円分使うことにする。

何回できると思う?

361回だ。

1年間毎日使うのと変わらない金額ということになる。

 

もしあなたが月に361回以上使うと言いきれるか?

専業アフィリエイターでも毎日は使うことはないだろう。

場合によっては1日2回、5回と使うことはあるかもしれない。

 

 

例え外注化用のメモ資料を作るにしても、そうそう毎日はEntichを使うことはないと考える。

法人化しているならば、他のリサーチ会社に月額3万円支払った方が元が取れる。

大半の人間は、「変な商材で怪しいのが出てきた・・・」と第六感が叫んでいるだろう。

 

それはきっと勘違いだ。

このEntichは毎日数時間しかアフィリエイト活動ができない人間を購入層ターゲットと選んだ共起語SEOツールだ。

だから、月額単位ではなく、回数券のような83円チケット使用型なのだ。

SEOアフィリエイトの経験のある方がこのページを見たら、TOP3への食い込みも信じられると俺は感じる。

 

クリックして確認せよ!リサーチソフトEntich詳細

 

もちろんこれだけがSEOアフィリエイトを行うことがすべての正解に繋がると言うわけではない。

 

 

ただ、ひとつの技として知っておくべき問題のひとつではある。

これからも稼ぎ続けるために必要なリサーチツールか否か、目を見開いてみた方がいい。

 

・ヨガに関する記事が 80~84位 から 1~2位に

・フォントに関する記事が 50~52位 から 3~6位 に

・駅周辺のスクールに関する記事が 30~34位 から 1~4位に

・プレゼントに関する記事が 22~24位 から 10~11位に

・インスタグラムに関する記事が 圏外 から 3位に

 

上記課題は大きな効果が現れた方法の一部だ。

君にも同じ条件が当てはまる可能性が高い。

しかも、かかる費用は駄菓子ほどの金額、たったの83円だけだ。

 

まず狙うキーワードを決めることから始める。

 

クリックして確認せよ!使用料83円Entichの実力!

 

 

このツールで、上位20サイトを対象に、そのキーワードとセットでよく使われる単語を調べ上げる。

 

使用文例も共に出てくるのがありがたい。 どの技を使えば上位を捕えられるかわかるからな。

 

次はよく出てくる単語を散りばめながら、構成を組み、サイトをゴリゴリ作成していく。

ペガサス流星拳の連射だ。

 

完成したらもう一度このツールで、今、作成したサイトのURLとキーワードを入力して、サイトに足りないワードをつるし上げる。

正直、いっぱいワードが出てくると、自分の脳味噌が汗をかかずに働いたのかと悲しくなるが、そんなところに同情なんてしている時間があるなら文字打ちを早急に行うべきだ。

 

ブラッシュアップという名の記事アレンジ修正を徹底的に行い、ネビュラチェーンのごとく内部リンクを星雲並みに張り巡らせれば、検索ユーザーが求める情報が盛り込まれた抜けられないサイトに育っていくというプロセスだ。

結果的には、内部リンクによる回遊が高まりGoogleからも評価され、検索順位が廬山昇龍覇のごとく上がっていくのだ。

 

百聞は一見にしかず。

言葉だけでは伝わらないのが宇宙だ。

機能を説明した動画で詳しく見てみたらどうかな。

 

クリックして刮目せよ!リサーチソフトEntich詳細!

 

もちろんこの手法だけでは、明確な効果を約束するものではない。

ただ想像や妄想でキーワードを組み立てても、既に上位表示されているサイトと同じ内容となり、後発組となるため、グーグルに評価してもらいづらくなる可能性がある。

 

 

上位に入る基本的なことはグーグルにも書いてある通り、検索ユーザーのニーズに寄り添ったサイトを作るということ。

小町goo知恵袋の質問コーナーを検索する日々も楽しいが、そこから抜け出さないといけない時期がいつかは訪れるのだ。

探しても、書いても上位しないと言う日々・・・

君は味わったか知らないが・・・俺は苦渋な日を送ったぜ。

 

結局は、最後は読む人に評価されるサイト作りを心がけることが重要と行きつくのだが、なかなかそこまで記事を高められないのが現実なんだぜ。

 

クリックして確認!リサーチ内部SEOソフトEntich詳細!

 

ここで使うツールだが、一言でいえば、 SEOアフィリエイター向けコンテンツリサーチツールという表現につきる。

 

具体的には、

 

1.検索ユーザーのニーズリサーチ

 

2.自分または外注ライターが書いた記事の課題リサーチ

 

3.ライバルサイトリサーチ

 

といった報酬を最大化、検索上位維持をさせるために、絶対に避けては通れないリサーチ作業。

毎回半日ちかくかかって修正していたリサーチ作業がたった1分、2分で済んでしまう作業内容

おかげで余った時間でもうひとつの記事も修正作業ができるという状態だ。

 

短時間で収益化への階段を駆け上がることが可能となる。

もちろん、黄道12宮のような邪魔な輩はいないビクトリーロードだ。

 

さらに今、このツールEntichを手に入れると、追加でツールを使い倒すための特典も確実についてくる。

 

その特典というのがこの3つだ。

 

【1】オールインワンSEO分析ツール「COMPASS」(機能制限版)

 

【2】AMC責任者 石川が語る。コンテンツの具体的な作り方と「Entich」の活用方法(動画)

 

【3】開発者が語る。検索順位が爆上げした「Entich」の使い方(音声)

 

なんとツールに特典でオールインワンSEO分析ツール「COMPASS」がついてくるという、死んだはずのフェニックスが生き返った並の驚きだ。

ただし、実際に株式会社Catch the Web販売の商材がそのまま100%というわけではなく、一部機能制限がされているパターンだ。

それでも、50メートル吹っ飛ぶ程度のものが30メートル吹っ飛ぶに若干効果が下がった程度の内容だから、使う目的によってはこの機能で十分だと感じる。

 

繰り返ししつこく言わせてもらう。

共起語SEOツールを使用する“駄菓子ほどの金額”についてだが、1回のリサーチにかかる費用は、

 

【83円】

 

俺も初めてこの金額を見たときに、本気で驚愕。

神話時代からの星座81よりも数字が多いということに。

 

君が求めるキーワード、ライバルが記載しているキーワード、さらに上位20サイトの情報が、わざわざコピペ活動して指がツルまで頑張らなくても、細かくまとめられていて、 何度も使い倒せるデータが、たったの83円で購入できるというんだ。

もう、星矢みたいに指先に包帯巻きながら作業しなくてもいいんだ!

 

 

ただし、いつまでも手に入るというわけではありません。

迷っている時には販売終了になる可能性が高い。

4日間しか、販売を行っていない商材となっているからだ。

 

この金額でツールを使える権利は、 8月28日(月)の12時から8月31日(木)の23時59分までの期間限定商材。

まとめて60回分から購入可能とのことだ。

  

クリックして確認せよ!リサーチソフトEntich詳細!